2022年「旭川の手みやげ」を引っ提げて

2020年初頭に始まった新型コロナウイルス感染拡大は、同時期にインバウンド事業を要として立ち上げた私たちリクール北海道にも大きな影響を及ぼし、日本中の事業者の皆様同様長く苦しい時を静かに歩んでまいりました。

一向に変わらない世界のコロナ情勢の中で多くの方たちが事業転換を余儀なくされ、リクール北海道も岐路に立ち、進むべき方角を模索しながら2022年、遂に新しい道を見つけました。

コンセプトは「旭川の手みやげ」。

インバウンドの戻りを待ちながらも観光業界にマイクロツーリズムへのシフトチェンジが見え始めた時、遠方への旅ではなく近郊の小旅行や地元民同士の「お持たせ」に新しい風を吹き込むことはできないか。

旭川には古くから愛されてきた銘菓が多くありますが、それらは例えば東京や大阪、九州など遠くに住む人たちへのお土産としてはその存在価値を不動にしながらも地元住民は親族や友人同士のお集まりにと楽しむものではなくなっています。

私たちは長きにわたる在米時代に出会い、集めた世界中のレシピを携えて日本に帰国しています。特に膨大な数のレシピからオリジナルレシピも300強に増えました。これを「旭川の手みやげ」として新しい地元の食の世界を華やかに、と考え、準備し、去る4月7日、Hartsdale Bakehouse(ハーツデール・ベイクハウス)の名で製菓販売事業を新たに立ち上げ、まずは東川町の道の駅・ひがしかわ道草館様にて「NYエッグケーキ」の販売を開始しました。

NYエッグケーキは、私たちが在ニューヨーク中15年間愛し続けたチャイナタウンにある名店のお菓子を再現して作り上げた、スフレのように軽く、ひと欠片を耳元で割った時にシュワッとメレンゲが囁く繊細なお菓子です。

おかげさまでこのひと月に目標を大きく上回る数をお買い上げいただきました。

NYエッグケーキを筆頭に、ハーツデール・ベイクハウスは旭川の、また旭川近郊の、そして北海道の皆さんに愛していただける「旭川の手みやげ」を作り続け、リクール北海道としても更なる飛躍を目指します。

これから旭川市内でも販売を予定していますので、お知らせを楽しみにお待ちいただけたらと思います。

今後ともリクール北海道、ハーツデール・ベイクハウスをよろしくお願いいたします。

ライナープラン終了しました。

 

昨年12月6日のライナー掲載以降ご好評いただいてまいりましたストーリーメニューのライナープランは、1月15日をもちまして終了とさせていただきました。
ご利用ありがとうございました。

尚、ストーリーメニューは弊社事業のひとつとして今後も続けてまいります。

海外からのお客さまの「何を頼んだらよいか分からない」「買うのがちょっとこわい」を「これなら食べてみたい」「家族へのお土産にしよう」に変えるストーリーメニューは、簡単な英語表記のみのメニューやタグによる外国人観光客対応に比べ劇的に購買意欲を促進するものと確信しています。

今年も多くの訪日外国人が北海道を訪れます。夏にはいよいよ東京オリンピックです。英会話がなくても海外からのお客さまをお迎えできる心強いツール、ストーリーメニューでストレスフリーなおもてなしを実現しましょう。

お問合せはお気軽にリクール北海道 CONTACTページ よりお寄せください。

 

ご好評につきライナープラン延長!

12月6日発行ライナー紙に掲載されました「ストーリーメニューライナー特典」、先日おかげさまで定数に達しましたが、ご好評につき2020年1月15日まで受付延長させていただきます。

訪日外国人の「これはなんだろう?」という不安を「どれにしようかな♪」という楽しみに変える魔法のツール、それがストーリーメニュー・ストーリーポップです。

通常料金18,000円(税別)のところ、ライナー特典として10,000円(税別)にて作成いたします。

売り上げに直結する頼れる武器を、この機会にお使いになってみませんか。

特にこれから始まる冬の北海道は一部地域を除き閑散期となりますが、この雪の季節こそ訪日外国人にとってワンダーランドであることは言うまでもなく、ローシーズンの販路拡大の為には、客単価の高い訪日外国人マーケットは無視できません。

オモテナシに流暢な英語は必要ありません。リクール北海道のストレスのないインバウンド対策を是非、ご実感ください。

リクール北海道では、引き続きストーリーメニュー・ストーリーポップをもって施設様、店舗様の販路拡大のお手伝いをさせていただきます。

詳しくはリクール北海道までお問合せください。

ストーリーメニュー ライナー特典

料金:10,000円(税別)

受付期間:2020年1月15日まで延長

料金に含まれるもの:
 ー20品目のメニューまたはポップの英語コンテンツ作成。
 ーメニューの冒頭やホームページなどにもご利用いただける、お店の紹介文作成
 ーアメリカ人によるネイティブチェック
 ーお店への取材・打ち合わせ
※リクール北海道ではメニューのデザインなどは行っておりません。
※20品目以下でも料金の変更はございませんが、次回以降の新メニューなどにご利用いただけます。

 

ライナー紙に「ストーリーメニュー」が掲載されました。

リクール北海道がライナー紙に掲載されました!

「ライナー見たよ!」特典として、先着10名(10店)様に限り通常18,000円(税別)のストーリーメニュー(20品目)を10,000円(税別)にて作成させていただきます。

2020年開催される東京オリンピックに来日を予定している外国人観光客の多くが北海道への小旅行を計画しているようです。オリンピックのメイン競技のマラソンと競歩の札幌開催も決まり、その数は予想を大きく超えると見られています。

「英語ができないから外国人のお客さまはちょっと」と思われる方がまだまだ多い日本国内ですが、実は不安を持たずして日本人のお客様と同じように外国人の方をお出迎えすることができるのです。

ストーリーと言っても物語を書いていただくわけではありません。簡単な紹介文をいただくだけで、プロのライターがお店の世界観を存分にお伝えします。

内容に関するご相談もインバウンドマーケティングのスペシャリストが承ります。

インバウンド対策はお気軽にリクール北海道(info@ricoeur-h.com)にお問い合わせください!

 

 

 

ビジネスEXPOに参加して

11月7,8日の両日に札幌にて開催されました第33回ビジネスEXPOは過去最高の来場者数という記録を残し無事二日間の日程を終えました。

お世話になりました旭川産業創造プラザの皆様、出展企業及び自治体等関係者の皆様、またお声掛けいただきました皆様、誠にありがとうございました。

私たちリクール北海道にとって初めてのビジネスEXPO参加は、ビジネスシーンという言葉では表しきれない、また「ビジネス交流会」という枠を超えた素敵な出会いに満ちた時間でした。

歴史を築いていらした先輩方の知恵には明日を歩く私たちの道筋を照らしていただきました。これから飛躍しようと奮闘する若き情熱には爽やかな刺激をもらいました。短い時の狭間に幸運にも得られたこうした力のすべてを原動力にして、前へ前へと止まることなく進んでまいりたいと誓いを新たにしております。

今後とも、リクール北海道をよろしくお願いいたします。